北国の恵みは軟骨成分丸ごと摂れるプロテオグリカンとは

北国の恵みの「プロテオグリカン」とは何?

北国の恵みの主成分「プロテオグリカン」

 

グルコサミンやコンドロイチンよりすごい!軟骨成分が丸ごと摂れると評判になっていますが、プロテオグリカンとはどんな成分で、なぜ北国の恵みを飲んだ方がいいのかを解説します

プロテオグリカン(Proteoglycan)は、糖とタンパク質の複合体で、糖タンパク質の一種である。「プロテオ」はプロテイン、つまりタンパク質、「グリカン」は多糖類を意味する。
wikiより引用:プロテオグリカン

わかりにくいので、北国の恵みの公式サイトにある図解を使って説明します。

初回480円モニターコース

申込はこちらから

↓↓↓

https://wellvenus.co.jp/

 

プロテオグリカンは、ヒアルロン酸を核に、コンドロイチンやたんぱく質などの成分が複雑に結合してできています。そして、網目状となっているコラーゲン繊維の中に存在しています。

 

関節軟骨の重要な成分は、プロテオグリカンとコラーゲン繊維なのです。

 

ちなみに、グルコサミンやコンドロイチンは、プロテオグリカンが合成されるときの材料の1つにしかすぎません。

 

プロテオグリカンの役割

プロテオグリカンは、すべての動物の皮膚や軟骨に豊富に存在しています。

 

保水性に優れた成分で、関節ではクッション材として軟骨の衝撃を吸収する役割を果たしています。皮膚では、ハリや弾力、潤いを与える役割があります。

 

化粧品・健康食品・医薬品などの原料として幅広く使用され、美容や衣料の分野において注目の成分なのです。

 

プロテオグリカンの歴史

プロテオグリカンは、19世紀末に発見され、当時は牛から抽出されていましたが、1gあたり3000万円以上の莫大なコストがかかるために、商品化は不可能でした。

 

近年では、鮭の鼻軟骨(氷頭:ひず)から安全に低価格で抽出することに成功して大量生産が可能となりました。

 

鮭の頭部はほとんどが廃棄されていましたが、東北地方の一部の地域では「氷頭まなす」という郷土料理として食べられていました。

 

「氷頭なます」とは、鮭の氷頭を酢締めにしたなます料理で、おせち料理などに用いられる料理です。

 

鮭の鼻軟骨の部分は氷のように透き通っているので氷頭と呼ばれます。
この「氷頭まなす」から発想を得て、抽出に成功したのが弘前大学の高垣教授です。

 

プロテオグリカンの効果

では、プロテオグリカンにはどんな効果が期待できるのかを紹介します。

 

美肌効果
プロテオグリカンには、肌の乾燥を防ぎ、シミやしわ、たるみ、くすみの改善が期待できます。

 

なぜならプロテオグリカンは

  • ヒアルロン酸に匹敵する保水力
  • コラーゲンを生成する働き
  • EGF(上皮細胞増殖成長因子)に似た作用

こうした作用によって美肌効果が期待でき、化粧品の成分として注目を浴びています。

 

変形性関節症の症状を緩和する効果
プロテオグリカンは軟骨を構成する成分の1つで、優れた保水力と弾力性で、軟骨の衝撃を吸収するクッション材として重要な役割を果たしています。

 

水をたっぷりと含んだスポンジのようなものです。

 

プロテオグリカンが関節軟骨にたっぷりとあれば問題はないのですが、加齢などが原因で減ってしまうと、骨と骨が直接ぶつかり痛みや腫れといった症状が起こります。

 

症状が進むと、関節軟骨自体が傷つき、さらに症状が悪化していきます。

 

プロテオグリカンは、軟骨の再生を促すといわれ、変形性関節症を緩和する効果が期待できます。

 

抗炎症作用
プロテオグリカンには、身体の中で炎症を起こす細胞の生成を抑制する作用があります。これによって、細胞の老化を遅らせたり、腸内環境の改善が期待できます。

 

生活習慣病の予防と改善
プロテオグリカンには、血糖値上昇や肥満を予防することで、糖尿病の予防や改善に効果が期待されています。

 

実際に、研究により糖尿病の判断基準となるHbA1c値の上昇を抑制する作用があることも分かっています。

 

このようにプロテオグリカンは、健康や美容に様々な効果が期待できる成分で、化粧品・健康食品・医薬品の原料としてして幅広く使用されています。

 

では、プロテオグリカン配合のサプリならなんでもいいのでしょうか?

 

実は、プロテオグリカンのサプリを選ぶ時に、外してはならない重要なポイントがあります。

 

プロテオグリカンは非変性が重要

 

非変性とは、抽出過程で熱を加えずに、体内にあるそのままの形で取り出した状態のプロテオグリカンです。

 

複雑な構造を持つプロテオグリカンは、抽出過程で熱を加えてしまうと壊れてばらばらになってします。

 

ばらばらに壊れたプロテオグリカンを摂取しても、ほぼ効果は期待できません。

 

そのままの形で抽出された非変性=極生のプロテオグリカンを選ぶことが大切です。

 

北国の恵みのプロテオグリカンは、もちろん非変性です。

 

北国の恵みに使われている軟骨はどこ産?

北国の恵みに含まれるプロテオグリカンは、北海道沿岸で捕れる国産の天然鮭の鼻軟骨を使用しています。

 

北国の恵みの製造場所は?

国内のGMP認定の工場で製造されています。

 

 

GMPとは、原材料の入荷から製造、出荷まで製品を安全に作るための品質管理基準です。

 

GMPマークがついている商品は、厳しい管理基準に基づいて製造された商品で、一定の品質が確保されています。

 

健康食品は、製造過程で成分の量にばらつきが出たり、有害物質が混入する恐れがあり、こうしたことを防ぐためにGMPが導入されるようになりました。

 

例えば、日本の有名メーカーの商品でも製造は海外というケースは珍しいことではありませんよね。

 

もちろん、海外の工場で作られたからといって悪いわけではありませんが、やはり国内の工場の方が安心感はあります。

 

さらにGMPマークがついていれば、国内の一定基準を満たす管理下の工場で製造された証になるので、より望ましいといえます。

 

アレルギー成分について

北国の恵みには、卵・乳・小麦・落花生・そば・えび・かにの特定原材料7品目は配合されていません。

もし何かしらのアレルギーで心配のある方は、医師などに相談したほうがいいでしょう。

 

北国の恵みは、安全かつ高品質のプロテオグリカンを配合しているのがわかりました。

 

医薬品ではないので即効性はありませんが、サプリなので副作用の心配なしに長く飲み続けることができます。

 

北国の恵みの詳しい体験レビューはこちらになります。